雨の日が楽しみになる!お洒落なレインポンチョ【5選】

Sponsored Link

雨の日ってジメジメしてるし、服が濡れたりして外出するのにあまり気分が乗らないですよね。

そんな雨の日でもお洒落なレインポンチョがあると着たくなってワクワクするものです。新しい服や靴を買うとお出かけしたくなるのと一緒ですね。

今回はレインポンチョをおすすめする理由や選ぶポイント、人気商品をお伝えしたいと思います。

お洒落なレインポンチョで雨の日を楽しみましょう!

 

知っておきたい日本の雨事情


まず知っておいて欲しいのが日本の雨事情。

2015年度の気象庁のデータによると、日本の年間降水日数は156.5日と1/3以上が雨の日というデータがあります。さらに日本の年間降水日数を世界と比べてみても、世界13位となっているので雨が多いということがわかります。

もちろんその年によって違いますが、これだけ雨が降るなら機能性に優れていたり、オシャレだったりと雨具にはこだわりたいですよね。

その中でも今回は傘でもレインコートでもなく、「レインポンチョ」をおすすめする理由をお伝えします。


レインポンチョをおすすめする理由

アウトドアにおいて、レインポンチョはただお洒落なだけじゃなくとっても使い勝手が良いんです。レインポンチョをおすすめする理由は以下の通りです。

レインポンチョのおすすめ理由
・動きやすい
・リュックの上から着れる
・すぐ着れる
・通気性が良い
・レインコートより安い
・携帯性抜群

ポンチョは上から被るだけなのでリュックを背負っていても着やすく、両手が空いて動きやすさやも抜群です。雨具は服の上に着るので、上下があるレインコートよりも着やすいです。

また上下があるレインコートに比べると安いですし、折りたたんだ時にはそれほどバッグのスペースを取ることもありません。

ちなみにフェスで突然の雨に備え雨具を準備するかと思いますが、フェスでは傘が禁止なんです。なぜかというと、傘をさすと”見えない””危ない”という点から禁止されています。ですので、フェスの際はレインポンチョが最適。

では次にレインポンチョを選ぶときのポイントをご紹介します。

 

選ぶポイント

選ぶポイントに関しては、機能性デザイン性2つの点から考えたいと思います。それ以外にも色々と点に着目しているサイトもありますが、実際に使用してみないとわからない点も多はずです。

ですので、今回はシンプルにこの2点に着目していきます。

機能性

レインポンチョは雨具なので防水性撥水性が大事です。残念ながらレインポンチョは防水性はあまり優れていません。足元までカバーしていないので足元は完全に濡れます。ですので、足元は長靴などでしっかり対策しましょう。

また、撥水性がないと浸透はしませんが雨水で重々しい感じになります。これからご紹介するのはアウトドアメーカーになるのでその点は安心できます。

デザイン性

近年ではFESなどのアウトドアが盛り上がっていることから、若い世代にウケるお洒落なレインポンチョはたくさんあります。もちろん機能性もデザイン性も備わっているものが最適です。

その2点を兼ね備えているのがアウトドアメーカーが販売しているレインポンチョです。最後にレインポンチョを扱っているおすすめのアウトドアメーカー5つ厳選してご紹介します。

 

おすすめのレインポンチョメーカー5選

レインポンチョはアウトドアはもちろん、日常使いの雨の日のファッションアイテムとして注目されています。機能性やデザイン性に優れたブランドを5つご紹介します!

kiu(キウ)


レインポンチョブランドとして一番有名なのがKiU(キウ)です。自分たちが「着たい・持ちたい・使いたい」というレイングッズを作っています。

アウトドアシーンに限らず、街中でも使える様々なアイテムが充実。楽天やアマゾンの口コミを見ると女性の満足度が高く「デザインが可愛い」といった意見が一番多くありました。

もちろん女性だけでなく雨の日も個性を出したい男性にもお勧めできます!

 

Coleman(コールマン)


アメリカ発のキャンプ用品販売メーカーとして有名なのがColeman(コールマン)。創業当初はガソリン式ランプを販売していましが、キャンプ用品やアウトドアグッズなど幅広い商品を扱っています。

レインポンチョのバリエーションは少ないですが、アウトドアブランとしての機能性が優れています!

 

mont-bell(モンベル)


こちらは日本のアウトドアメーカとして知られるmont-bell(モンベル)。「Light & Fast」「Function is Beauty」をコンセプトにテント、バックパック、寝袋、登山靴、レインウェア等各種アウトドア商品を扱っています。

日本メーカーだけあって機能性は優れており、シンプルなデザインのレインポンチョがあります。また日本人向けに作られているのでサイズ感はバッチリです。

 

Columbia(コロンビア)


アメリカ発のアウトドアウェアを中心に販売するColumbia(コロンビア)。今ではアウトドアウェア以外にもキャンプ用品や登山グッズなどの販売もしています。

価格帯も他のメーカーに比べると割安で、若年層にも手が出しやすい値段設定になっています。

元々がアウトドアウェアを販売していることからシンプルなものからお洒落なものまで幅広いデザインがあります。もちろん機能性も十分。

 

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)


アメリカのメーカーでアウトドアウェアや登山グッズを中心に販売しているのがTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)。普段使いにも適した圧倒的な機能性を誇るウェアを展開しています。

シンプルなデザインが多く、ワンポイントのロゴがとてもクール。機能性に関してもとても優れいてるのでおすすめです!

 

いかがでしたでしょうか。

外に出るのが面倒になりがちな雨の日でも、お気に入りのレインポンチョがあれば心がウキウキするはず。

日本の雨事情も踏まえ、あなたがお気に入りのレインポンチョに出会えれば幸いです!

こちらの記事もオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です